医療行為のサポート

医師事務作業補助という仕事が、医師の行うデスクワークをサポートする仕事だとするならば、看護師は現場での医療行為をサポートする仕事だといえます。
一口にこの資格に該当する職業をまとめるとしても、その中には数種類の業務が存在していて、それぞれに資格も違っています。
広義の看護師として当てはまるのは、看護師はもちろんのこと、准看護師や助産師、また保健師などの仕事も該当します。
どの業務も、医療の現場で実際に医師に成り代わって様々な処置を施したりするなど、医師の医療行為をサポートする役割を持ちます。… Read more

資格を取得する

医療業界に入ろうと思うならば、多くの場合は資格を取得することが求められます。
特に、看護師に関しては国家資格を保有していることが必須であるために、そのための学習を行うところから話が始まります。… Read more

医療業界を助ける光

医師事務作業補助という仕事は、民間資格でありながら医療業界を助ける光として期待されています。
この仕事にかかる費用は、保険治療適用の範囲として扱われます。
つまり、医師事務作業補助に従事する人間にかかる人件費は保険適用の範囲であり、病院としてもプラス効果を得ることになります。
通常ならば病院から支払われるはずの人件費が、保険から支払われるということが積極的な雇用を促進すると考えられています。
そしてそれによって、より良い医療環境を形成することができるという期待が込められています。… Read more